名言・語録・格言

このサイトは人類の叡智の結集である。 知りたい人の名言・語録があれば検索ボックスに人名を入れて下さい【120名1405件の名言・語録を収録(2019年6月6日現在)】

キュリー夫人

キュリー夫人 名言・語録15

(物理学者・化学者)

 

 

「ただ一つの関心、ただ一つの夢の中に、私は生きました」

 

 

「チャンスは、それに備えている者に微笑むものだ」

 

 

「人生の最大の報酬とは、知的な活動の財産です」

 

 

「科学者の実験室の生活は、万物に対する闘争です」

 

 

「そんなこと出来ますか、科学の精神に反します」

注釈:どうして特許を取らなかったのかという問いに対して

 

 

「個人の改善なくして、社会の改革はありません」

 

 

「希望とは、我々を成功に導く信仰です」

 

 

「私を取り巻くものの中に活気あふれるものがあるとすれば、それは永遠に不滅な冒険精神です」

 

 

「すべての人には幸せに生きる使命があります。だから、すべての人を幸せにする義務があります」

 

 

「人事に携わる者の代わりは幾らもいますが、真理に携わる者の代わりは多くはいません」

 

 

「偉大な発見は、いきなり完全な姿で科学者の頭脳から現れるわけではない。膨大な研究の積み重ねから生まれる果実なのだ」

 

 

「人生の中で恐れるものなど一つもありません。すべては理解されるものです。そして私たちの恐れがより小さくなるように、いまさらに理解を深めるときなのです」

 

 

「私は科学には偉大な美が存在すると思っている人間の一人です。研究室にいる科学者というのは、ただの技術者ではありません。それはおとぎ話に感動する子供のように、自然現象を前にそこにたたずむ一人の子供でもあるのです」

 

 

「ピエール。もともと学問は、お金のためにするものじゃないわ。世の中のために役立つ、それだけが、私たちの願い」

 

 

「私の研究は、全て、ピエール・キュリーとともになされたものでございます。それゆえ、今日頂きます名誉もまた、彼の名をたたえるためと考えることが、賞をくださる方々の本当のお心だと信じます」

 

 

※参考文献『キュリー夫人講談社の子ども伝記)』

 

 

【感想・論評・補足】

キュリー夫人の業績は、ノーベル賞の受賞によって、世界中に広がることになった。この輝かしい業績には彼女の多くの努力と知恵が注がれたが、キュリー夫人の凄さは謙虚さではなかろうか。偉大な発見は、人類の膨大な研究の積み重ねから生まれることを自覚し、また夫のピエールを立てることも忘れていない。また、娘のイレーヌもノーベル賞を受賞する。母親としても、教育者としても立派だったといえる

 

 

経歴(プロフィール)

■マリ・キュリー

1867年~1934年】フランスの物理学者・化学者。一般的にキュリー夫人として有名である。ワルシャワ生まれ。ソルボンヌ大学卒。放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞1911年のノーベル化学賞を受賞し、パリ大学初の女性教授職に就任した。女性初のノーベル賞受賞者であり、かつ2度受賞した最初の人物である。放射能 という用語は彼女の発案による