名言・語録・格言

このサイトは人類の叡智の結集である。 知りたい人の名言・語録があれば検索ボックスに人名を入れて下さい。名言・語録は301冊の本や社史、雑誌などから抽出したもので、出典元は最後に記しております。出典元のはっきりしない名言・語録は記載しておりません【218名 1947件の名言・語録を収録(2020年6月2日現在)】

岩畔豪雄

岩畔豪雄の名言・語録1件
陸軍中野学校設立者)
 
 

「登戸の研究所ではパスポートから偽造紙幣まで何でもつくった。中国ではドイツのザンメルという印刷機械で紙幣をつくっていたので、それと同じ機械をドイツにつくらせ船で日本に運んだ。中国の経済を混乱させるため大陸にバラまいたニセ札は、日本円で60億円は下らなかった。登戸でつくったものを大陸浪人を見つけちゃ渡して、大陸にバラまかせていた」
【注釈】岩畔は陸軍中野学校とならんで、神奈川県川崎に陸軍登戸研究所という秘密軍事組織もつくっていた
 
 

【出典】
『阿片王』佐野眞一
 
 

【感想・論評・補足】
日本は戦後、安全保障をアメリカに丸投げしたため諜報活動は消滅した。ニセ札をバラまくなど今の価値基準で考えるとえげつないが、しかし日本でも明治時代から敗戦までは高度な諜報機関、諜報活動が行われていた。岩畔の証言はそのことを伺わせるものである
 
 

経歴(プロフィール)
■岩畔豪雄(いわくろ・ひでお)
【1897年~1970年】日本の陸軍軍人、最終階級は陸軍少将。後方勤務要員養成所(陸軍中野学校)設立者。昭和通商設立者。京都産業大学設立者の一人